タワーマンションの家賃相場はどうなの??

家賃の相場はインターネット検索などで素人でも調べられるようになりました。

タワーマンションは住居としてよりは、投資目的として購入される事もあります。

では実際にタワーマンションの家賃相場とはどれくらいなのでしょうか。

都心のタワーマンションは分譲マンションと比べてもかなり高い人気を誇っていた時代もかつてはありましたが、大震災以降は高層階に住むことへの不安が高まり、高層階に住むことに対し懸念が高まりました。またタワーマンションの相場は、建物や部屋の良しあしだけでなく周辺地域の再開発の情報で価格が上昇する場合もありますが、ある情報が確実性がないのに噂が広まり価格がいつの間にか上昇していくということもあるようです。

そして情報が一般に知れ渡るタイミングでは価格が上がっているということもあるようです。このようにタワーマンションの相場は一概に決めづらく、資産価値は物件価格に反映されていくといわれているようです。

タワーマンションのメリットは、高層マンション特有の素晴らしい景色を上層階から毎日楽しめ、南向きの部屋は特に日当たりが抜群です。冬でも暖房がいらない部屋もあるようですし、北向きでも高層階だと明るく、デザイナーズ賃貸のような照明をいらずの部屋も多いとのこと。

またタワーマンションの場合、施設としてマンション内にイベント用スペースやバーベキュースペースなど大勢で使える設備が備えられているところが多くあり、更に施設内には医療機関や保育園、ジムなど住民がより住みやすい工夫がされているところが多く生活のしやすさが追求されています。

生活しやすい反面、タワーマンションは地震のときには、地震に合わせて揺れるように設計されています。風の影響でも微妙に揺れを感じるマンションもありますので揺れることが苦手な人にはおすすめはしません。窓が開けられるか、バルコニーには洗濯物は干せるのかなど、生活に関して細かいことまで追求し、納得した価格で購入したいものです。

特に物件を探す時はWEBサイトよりもDMのほうがいいでしょう。理由はDMのほうが成約率が高いからです。

これは業界の暗黙の領海といえるでしょう。

だから良い物件を探す時はHPを作ってバンバン打っている不動産会社が良いと言えるでしょう。

理由は、合理的にDMを活用している不動産会社のほうが儲かっているはずです。

利益を出している会社はどう考えても利益が出ていない会社よりも、安価で販売してより数をこなしている不動産会社が多いでしょう。

コメントを残す