今はやりの六本木の超高層タワーマンション

タワーマンションとは
最近港区と渋谷区の賃貸業界で話題になっている人気のマンション、それがタワーマンションと呼ばれるものです。イメージ的にピサの斜塔のような背の高いマンションを想像しますが、通常のマンションとタワーマンションは一体何が異なるのでしょうか。
タワーマンションは超高層マンションとも呼ばれ、定義としては一般的に高さが60メートル、環境アセスメント条例の上では高さが100メートル以上のマンションと位置付けられています。それではなぜ現在タワーマンションが人気なのでしょうか。
人間は成功したい、社会的地位の高い人間になりたいという欲があります(笑)そして成功した暁には高い所から下々を見下ろしたいのです。江戸時代お殿様がお城から城下を眺めたのもそういった理由からとされています。
そうなんです。人間は本能的に高いところが好きなのです。男性だけでなく女性もそうです。高いところにいくと足がすくむ感覚が好きなのです。

六本木はそういった意味ではタワーマンションが建つ立地としてはとても良い場所ともいえます。どちらかと言えば成功者が夜な夜な遊ぶ街なのでそこにタワーマンションを持っていればモテます。正直モテます(笑)

外国人に家や土地を売るときの注意点と売買契約のポイント

【六本木のタワーマンションのまとめ】
ザ・パークハウス西麻布レジデンス
アパートメンツタワー六本木
レジディアタワー乃木坂
グランスイート麻布台ヒルトップタワー
アトラスタワー六本木
アクシア麻布
グランドメゾン西麻布
ザ六本木東京クラブレジデンス
乃木坂パークハウス
六本木ヒルズレジデンス
パークコート六本木ヒルトップ
レジディアタワー六本木

六本木のタワーマンションの特徴
都内のタワーマンションの中でも六本木のタワーマンションの特徴としては眺望と設備面が充実しています。
眺望は南西側は六本木ヒルズ、南は元麻布ヒルズ、東は東京タワーや増上寺。高層階では東京湾を望めます。
また設備面も充実しています。六本木のタワーマンションの設備で一番人気はゲストルームです。
やはりタワーマンションに住む方となれば友人がとても多いものです。
そんな親密な友人に遊びに来てもらえるようゲストルームが完備しているマンションが多いのです。

【六本木エリアのゲストルーム付きのタワーマンション】


アクシア麻布
ザ六本木東京クラブレジデンス
六本木ヒルズレジデンス
パークコート六本木ヒルトップ
アークヒルズ仙石山レジデンス
シティータワー麻布十番
パークコート麻布十番ザ・タワー

六本木のタワーマンションに住むメリット
六本木という街は飲み屋街ですし社交性に富んだ街と言えます。六本木のタワーマンションに住むことで、六本木のタワーマンションのスカイラウンジ、ゲストルーム、パーティースペース、シアタールーム、ミーティングルームなどが利用でき、さらに交友関係が広がる事でしょう。

コメントを残す